忍者ブログ
ただいま長期休眠中。てれびみてません…
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医龍 Karte:05

鬼の目にも涙~。
坂口憲二、主演でTVドラマ化「医龍 (1)~(11)巻セット」ってコトで加藤助教授が教授を目指したキッカケが明らかに。今回ですっかりすげーイイ奴になってしまいました感もありますが。論文か患者かに対して両方です。と言うに止まらず、ついには自分も手術室に入る決断。魂は売るけどもう安売りはしない。とか言っちゃう時点でもう充分生き方変えてる気もしますが。
その加藤助教授執刀による最終テストに伊集院センセも無事合格。さあ助手も揃って看護士もOK。残るは麻酔医と…と思いきやもうバチスタ当日ですか?臨床工学士と麻酔医はイイのか。などと不安を残しながら次回はついに手術本番。 魔女 夏木マリさんの予言通りゼロの掛け算に終わってしまうのか?サダヲちゃんの乱入はないのか?と興味は絶えませんが。取り敢えず次回のお楽しみ。ですね。
にほんブログ村 テレビブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは!
TB返しが遅れまして。。

バチスタ、早いですよね!
たぶん、上手くいかないと、夏木さんのように
睨んでおります(笑)

でわ、またよろしくお願いします!
ルル URL 2006/05/14(Sun)20:50:37 編集
Re:無題
◎ルルさん
>バチスタ、早いですよね!
>たぶん、上手くいかないと、夏木さんのように
>睨んでおります(笑)

そーかー。キャサリンの予言は当たるのか~。さすが魔女ですね。
失敗だったら、どうやって2回目につなげるかが焦点ですね。
【2006/05/15 16:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
医龍 第5話
…あー、いかん。泣いた。よー泣いた。 しかし、荒瀬が仲間にならないままで、とは…...
URL 2006/05/12(Fri)01:51:43
医龍 バチスタ手術の患者(・・?
ついにバチスタ患者が見つかった… しかしその患者に驚く晶… 一体何故驚いたのか… いよいよ正念場の医龍第5話!! キャストはこんな感じです(^^) チーム・メディカル・ドラゴン 朝田龍太郎 … 坂口憲二 ←主人公 里原ミキ  … 水川あさみ ←看護師(一人目) 伊集院登  … 小池徹平 ←研修医(二人目) 藤吉圭介  … 佐々木蔵之介 ←内科の人(三人目) 荒瀬門次  … 阿部サダヲ ←実は達人のヽ(。_゜)ノラリラリ(四人目?) 中立(・・? 加藤晶   … ...
URL 2006/05/12(Fri)07:52:28
医龍 カルテ5
 「医龍」はキャラクターの見せ方が見事。  カルテ5では伊集院登(小池徹平)。  バチスタ手術のテストとして、冠動脈バイパス手術の第1助手となった伊集院。  最初は緊張しておぼつかないが、朝田龍太郎(坂口憲二)が抜擢しただけあって、やっと本来の力を発揮していく。  執刀医が作業しやすい様な心配り・気配り。  最後、患者の容態が悪くなった時には判断ミスをしてあわてたが、それは経験不足から来たもの。助手としては合格点だった。  この伊集院を様々な人間がコメントする。  鬼頭笙子(夏木マリ)は伊集院のことを使...
URL 2006/05/12(Fri)17:43:58
『医龍』 Team Medical Dragon 第5話
ついにバチスタ手術に向けての序章的なエピソードとなりました第5話! イメージでは最終回あたりでバチスタを成功させるのか思ったら、ほんとに序盤でもってくるとは思いませんでした Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ! 第1話から見ていて、ほんとに感動するのは・・・
URL 2006/05/12(Fri)17:58:54
医龍 第5話
医龍 Team Medical Dragon 第5話 チームドラゴンに加藤(稲森いずみ)加入ですね。 ドラゴン人形に4つめのメダルついてました。 恩師というか、自分の人生の中で大きな意味を持つ言葉を放ってくれる人いますよね。 僕の場合は大学の先輩やら、会社の先輩やらの言葉...
URL 2006/05/12(Fri)18:42:04
医龍 Team Medical Dragon  第5話
第5話 バチスタ手術開始
URL 2006/05/12(Fri)19:13:04
医龍 第5話
「にゃにゃ〜つ」の麻酔科医・荒瀬は龍太郎のご指名通りにはならなかったのね…。 いつの間にやら決まっていたバチスタ手術のメンバーの中には彼は無く 龍太郎の第一助手には加藤晶(
URL 2006/05/12(Fri)20:14:33
「医龍 -Team Medical Dragon-」 KARTE・5
ストーリー 「バチスタ手術開始」 龍太郎(坂口憲二)は晶(稲森いずみ)からバチスタ手術を行う患者の候補が決まったことを告げられる。1人は16歳の女子高校生でもう1人は55歳の主婦、文代(江波杏子)。2人とも拡張型心筋症でこのままだと女子高校生は余命半年、文代は
URL 2006/05/12(Fri)21:50:18
ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon‐」第5話 感想。
第5話「バチスタ手術開始」 ――これより、バチスタ手術を開始する。 伊集院がかなり成長してきましたね、な第5話。 今回は加藤助教授の過去が垣間見えたお話。3〜4巻のエピソードになりますね。 例によって、以下ネタバレ含む感想。 んー、今回も中々。手術シーンとかは満足度高し、ですね。 伊集院が成長してますね。良い事です。 そこまで酷い原作との変化も(多分)無く、普通に面白かったなーと。 でも段々集中力が切れてますね、鑑賞する私の。 面白いんだけどなー…最後まで持つのかな。リタイヤ...
URL 2006/05/12(Fri)22:12:14
医龍 5
加藤先生は、もとは伊集院みたいな(もっと要領いいけど) 熱い先生だったんですね〜〜。黒ファイルんとこは泣きそうでした(涙)。 今回も加藤先生の手術シーンはかっこよかったな〜。 ミキちゃん、伊集院先生、藤吉先生、あとは麻酔医と臨床工学士が 揃えば最強なのだそうです(夏木マリさんがいうには)。 荒瀬先生も早く入ってほしいな〜。 「にゃにゃつぅ〜 はぁい、おちたぁ〜」もっと聞きてぇ〜・笑。 臨床工学士はもしや・・・笑。(でも心臓外科にいるから違うか) バチスタ、もっとひっぱるかと思ったら...
URL 2006/05/12(Fri)22:54:11
『医龍 Team Medical Dragon』第5回感想?
えらくよかった。 もう手術するとはおもってなかったけど、この流れだと、2回目は確定。 3回する時間はなさげだし・・。
URL 2006/05/13(Sat)00:18:13
医龍 第5話
本日の「医龍」、いよいよバチスタ手術に向けて展開し始めました。 バチスタ候補の二人の患者のうち一人は、 明真で以前婦長をしていた方でした。 この方との絡みで、加藤先生の過去が明らかにされていきます{/kaminari/} 論文のため、教授になるがため、病院改革のためとは言え 患者を犠牲にしてきたという消せない事実はありますが、 本当は努力家で人一番患者想い。。。 かつてお世話になった婦長さんの言葉で涙する加藤先生。 いつもの冷静な彼女とは全く別の一面が垣間見え、 心の葛藤がとても伝わってきて・・・思...
URL 2006/05/13(Sat)00:45:23
【ドラマ雑感】医龍-Team Medical Dragon- KARTE:05 「バチスタ手術開始」
 医龍 -Team Medical Dragon- (第5話/全11回)「バチスタ手術開始」◇龍太郎(坂口憲二)は晶(稲森いずみ)からバチスタ手術を行う患者の候補が決まったことを告げられる。1人は16歳の女子高校生でもう1人は55歳の主婦、文代(江波杏子)。2人とも拡張型心筋症でこのままだと女子高校生は余命半年、文代は3カ月だという。差し迫って手術が必要なのは文代だが、危険が大きい手術になるため晶は成功率の高い女子高校生を選択。しかし文代は、8年前まで明真大付属病院の看護師長を務めていて、晶も世話になって...
URL 2006/05/13(Sat)08:10:31
医龍 第5話
バチスタ手術の患者候補が二人現れる①16才の女子高生 比較的成功できる確立が高い(手術しなければ余命半年)②55才主婦 奈良橋文代(江波杏子さん) 成功する確率が低い(手術しなければ余命3ヶ月)加藤は今までもそうしてきたように(死にそうな患者には自ら手をださない)論文の為に成功率の高い女子高生の方を選ぶ内科医の藤吉は奈良橋を選ぶべきだと諭すが加藤は耳をかさない実は奈良橋は加藤が昔とてもお世話になった看護師長をしていた人だった加藤の身内だと思っていましたが、恩師(先輩?)だったのですねそれなのに奈良橋を見捨...
URL 2006/05/13(Sat)11:29:43
医龍 KARTE5
加藤先生の過去が明らかに! ここまで人って変われるかねー? 医局を立て直すために、出世しないといけないとはいえ、今まで切り捨てられた患者は? 黒ファイルの人達は? キャリアのために患者は犠牲になるのね。 大学病院に入ったら、殺されるって感じ。 恐いわ~。 奈良橋..
URL 2006/05/13(Sat)15:54:32
CX 医龍 Team Medical Dragon(5話)
 体調崩してちょっとお休みしていましたが、頑張って追いつきます。  加藤晶(稲森いずみ)の所に届いた、2人のバチスタ手術の患者のカルテがあります。1人は16歳の女子高生で村野里奈(東海林愛美)、もう1人は晶(稲森いずみ)が8年前に病院に入った時、看護師長だった奈良橋文代(江波杏子)でした。藤吉圭介(佐々木蔵之介)によれば、村野は6ヶ月で奈良橋は3ヶ月の命であるとのこと。今まで実績を重視した手術しかしていない晶は奈良橋ではなく村野を選択します。  野口教授(岸部一徳)の部屋で晶は村野を手術することを...
URL 2006/05/14(Sun)15:07:35
医龍(5)
バチスタとは早い!けど、きっと何かあるのよねぇ(笑)バチスタ手術候補の患者は55歳の主婦、奈良橋文代(江波杏子)と16歳の女子高生。リスクの低い、女子高生を選択した加藤だけど
URL 2006/05/14(Sun)20:47:30
医龍 Team Medical Dragon・第5話
いよいよバチスタ手術が行われようとしています。
URL 2006/05/15(Mon)02:59:28
アクセス
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
BOOKMARK
はてなにブックマーク  Yahooにブックマーク  Livedoorにブックマーク  バザールにブックマーク  del.icio.usにブックマーク   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

プロフィール
HN:
Coo
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]