忍者ブログ
ただいま長期休眠中。てれびみてません…
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task.12

それくらいの引き算は指使わないでやろうね。菜月。
さてさて。さくら姉さんの魅力全開の今回。話の流れ的にはクールな性格は相変わらずだけど以前の
笑え、笑うんだ。の頃と比べたら成長の跡が伺えます。そゆトコの作りも上手いよなあ。まあでも…さくら姉さぁん。ファーストビデオ「素顔」ポニーキャニオン 末永遙/Beach今回は決めゼリフのオンパレード。
既に落ちてしまった以上、できることは何もありません。
一緒に行きますか。
ああ。でもそれはそうだと思いますよ。
そして銃を携えきりりとしたアノ表情。
菜月に転びかけた私を引き戻すに充分な回でした。でもでも
私は、無謀な冒険はしません。
コレは前回のチーフに対する上司批判では?いいのか?
山崎真実オフィシャルカードコレクション「Metamorphose」(セレッサ限定特典カード付)3BOXセ...
上司と言えば、一方ヤイバ様という有能な上司を得て悪役魂を取り戻したかに見える風のシズカ。最後はちょっとオチましたが今回の無邪気な悪役ぶりは結構良かったです。やっぱり単なるオチキャラではなかったのね。安心安心。やるからには悪の道を突き進んでくれい。

で、世にプレシャスの種は尽きまじ。ってカンジで。
今回はハーメルンの笛。くすぐりドコロ心得てるなぁ。毎度のコトながら。次回はかぐや姫…?こりゃまた面白そうな。

にほんブログ村 テレビブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Boukenger task12
9台のメカが合体するスーパーダイボウケンが登場したことで一段落した物語。今回はダークシャドウの登場で、ベースは「ハーメルンの笛ふき男」の伝説である。これは1284年6月26日にドイツのハーメルンという町で起きた出来事とされていて、有名な物語として現在まで語り継がれている。(書籍もちゃんとあるので、この際、改めて読んでみるのは如何でしょうか。)また、さくら姉さんのコマンドーぶりの活躍が見られる物語でもある。ということで、BGMはヴァネッサ・パラディの歌う「コマンドー」としてみました。 とあるデパートで行われ...
URL 2006/05/08(Mon)12:00:08
『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.12 、「ハーメルンの笛」の感想。
☆TBさせていただきます☆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.12、「ハーメルンの笛」の感想ですっ♪ “ボウケンジャーふりかけ”って、ハザードレベルどれくらいなんやろう(笑)? 今回の脚本は、小林靖子先生! 久しぶりとは言いながら、匠の腕を発揮しますね〜...
URL 2006/05/08(Mon)12:05:09
轟轟戦隊ボウケンジャー Task12 「ハーメルンの笛」
Task.12 「ハーメルンの笛」 今回の脚本は小林靖子氏。戦隊シリーズとしてはタイムレンジャー以来だそうです。 ちょっと期待してしまう。しかもダブルヒロインの話っぽいし。 今回のプレシャスは、13世紀、ドイツ・ハーメルンで笛吹き男に130人の子供が連れ去られるという事件を起こした「ハーメルンの笛」 この笛をめぐるボウケンジャーとダークシャドウとの激突! 風のシズカに阻まれながらも、さくらの機転と冷静な判断で笛を無事にゲット。 しかし、実はもうひとつ存在していたハーメルンの笛を手に入れたダー...
URL 2006/05/08(Mon)12:14:22
轟轟戦隊ボウケンジャーTask.12「ハーメルンの笛」 80%の安全確保!
前回の三部作が終わって、通常の一話完結のエピソードに戻り、サブタイトルもプレシャスの名前に戻ったTask.12「ハーメルンの笛」 (*^-^)ゞ 敬礼♪ 三部作の余韻も残しながら、今回も燃えるシチュエーションの連続に満足!o(炎_炎)o ウォオオオッッ!! 予告でも紹介さ
URL 2006/05/08(Mon)12:37:07
轟轟戦隊ボウケンジャー 第12話 ハーメルンの笛
く・・・やはり土曜の夜は早く寝るべきか・・・ リュウケンドーがみられなかったっ・・・!! でもスーパーヒーロータイムはばっちり見たb 先週のものすごい盛り上がりを受けての第12話です~。 そして主役はボウケンピンク、さくら姉さん! 意外と要点まと
URL 2006/05/08(Mon)12:53:22
無謀な冒険はしませんから - ボウケンジャー #012 ハーメルンの笛
轟轟戦隊ボウケンジャー Task. 12「ハーメルンの笛」.今回は女性達がきれいに可愛く撮れています. 子供番組の中で食べ物の好き嫌いを認めるようなシーンは避けて欲しいなあ,と本編とはまったく関係ないところでちょっとクレーム.スーパー戦隊シリーズでは子供たちに伝えようとするメッセージは単純明快な方が
URL 2006/05/08(Mon)13:49:10
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.12
Task.12「ハーメルンの笛」
URL 2006/05/08(Mon)14:55:58
ボウケンジャーTask12ハーメルンの笛
以下ネタバレ↓↓↓高層ビルの上。シズカが何かを盗んできたようです。今回のプレシャス、ハーメルンの笛らしく、笛なので吹きます。すると、ボウケンジャーが取り返しにやって来ます。取り返そうと真墨と蒼太は後ろからシズカを攻撃しようとしますが、ツクモガミの攻撃に...
URL 2006/05/08(Mon)19:34:12
来週は5人がプリズム持ってる、に1票。
他にネタ無いよね、フラッシュマンって。 2号ロボ初登場ネタで、タイヤでも投げるか? というわけで今週のボウケンジャー。 「ハァメルンの笛吹きィッ!!」 もとい、Task.12『ハーメルンの笛』。 『タイムレンジャー』以来、約5年半ぶりとなる 小林靖子氏の戦隊復帰作です。 今回はダークシャドウを相手に、タイトルにもある プレシャス「ハーメルンの笛」の争奪戦。 実際の童話では子供を操っていた笛ですが、今回の 笛は大人を操る力もあり、ブラック・ブルー・イエローの 3人が操られてしまいます。 ピンクの機転で...
URL 2006/05/08(Mon)22:38:03
轟轟戦隊ボウケンジャー Task12
■Task12 ハーメルンの笛■ ■かりめろ的感想■ 今日はヒロイン二人の大活躍のお話 戦闘のプロであり、どこまでも理性的に動くさくら姉さんと、自分の感情に正直に動く菜月ちゃん。 正反対の二人が協力しあって、戦うお話 《OP―今日は短め♪》 「ドイツ、その....
URL 2006/05/08(Mon)23:46:01
轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.12 ハーメルンの笛」
「真墨と蒼太さんが落ちたとき、二人なら大丈夫ってわかってたから、プレシャスを取りに行ったんでしょ?」 「わかるわけないですよ。 既に落ちてしまった以上、出来ることは何もありません。」 超ク〜ル〜。っていうか・・・( ̄д ̄)
URL 2006/05/10(Wed)20:03:18
轟轟戦隊ボウケンジャー Task12「ハーメルンの笛」
◆TBさせて頂きます◆先週はあまりに濃ゆい、とびきり面白過ぎた話でしたが、またスタンダードに戻って来るとなんだか微妙に物足りなさを感じてしまうのは、視聴者の貪欲さですなぁ。ふと、気付きましたけどね。オレはやっぱダークサイドな人間だな、と。健全なモノよりも...
URL 2006/05/11(Thu)13:57:45
ボウケンジャー第12話「ハーメルンの笛」
脚本:小林靖子/監督:竹本 昇【あらすじ】闇夜のビルのヘリポート、ボウケンジャーはハーメルンの笛をめぐりダークシャドウ・風のシズカと交戦中。13世紀のドイツ、ハーメルンでは130人におよぶ子どもが斑の服を着た男に連れ去られるという事件が起こったが、男が子ど...
URL 2006/05/12(Fri)16:11:36
アクセス
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
BOOKMARK
はてなにブックマーク  Yahooにブックマーク  Livedoorにブックマーク  バザールにブックマーク  del.icio.usにブックマーク   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

プロフィール
HN:
Coo
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]