忍者ブログ
ただいま長期休眠中。てれびみてません…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

―それって愛なの?―

SCANDAL #1

本筋からはけっこ離れてる気もだけど、今回私のイチバンのツボでした。一樹さんグッドです。情けない旦那の情けない浮気の言い訳の筈なのに、まんま気持ちを代弁してくれてるってのは…ツボだけど笑うに笑えんね。
お前が掃除してくれるから…。お前が洗濯してくれるから…。
家事に対する感謝は嘘偽りなくその通りに思ってるんだけどあえて口に出してしまうことで要はそれだけってことね。的気持ちを相手に呼び起こしておいて、いなくなったら困る。でトドメ。これが世間一般の夫が妻に対する想いのマジョリティならば哀しいよな。…哀しいけど、でもどこかホッとしてしまうあたりが自己嫌悪。 ゲームに興じる奥様方にとやかく言う筋合いはないことだけは確かなようで。

さてさて。デスパレードな奥様たちの中で私の心を捉えて離さないのが、ハセキョー演じるひとみさん。テンパったらナニしでかすか判らなそうなアヤうさが素敵です。どうハジけていかれるのか興味津々です。
が、今後毎日曜の夜に見続けるかどーかは…疑問。

「SCANDAL」TBS公式ページ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
PR
ハチミツとクローバー 第4話

…多分ね、本当は貰うものなんてなんでもいいのよ。
ただ誰かが自分のことを想ってプレゼントを選んでくれるってだけで、
なんとなーくホッとするものなのよ。
そーいうありがたみって、失って初めて気づくのよね~。


美和子さん今日も素敵です。既に失ってるからこその発言かもだけど。
このヒトコトホド短くないけど。に触発されて動く真山が微笑ましくもあり、羨ましくもあり。 …この齢ともなるとね。でもこの結果真山の戻りが遅くなってあゆとスレ違ってしまったんなら、美和子さん、罪作りです!と、あゆ派の私は思うのですが。

真山のデスク…どこですか?
  
誤解しないで下さい!ただの、友達ですから。

…ホント、年寄りを切なくさせるよねぇ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ハチミツとクローバー ***←キリなくなるのでもう次からはしません


あきらめるなんて…あたしには…できないよぉ…
  ▼ P L A Y B A C K
  ▽

あたしね、ダメって判ってることは、追いかけないことに決めたんだ。
  ▼ さらに
  ▽

ダメになったところから摘まねえとよぉ。新しいのは生えてこねぇんだよお。

…そら無理やろ。などと冷徹なツッコミをあゆ様にできるはずもなく。折れた葉を 摘まない 摘めないあゆに涙。もうただただ画面見て胸を痛める毎週火曜の夜。基本あゆみすとな私にとって
森・竹・はぐ はあんま視界に入らず。なこの頃。

にしても泉谷のオヤジ。結構イイこと言うじゃねーか。
花火の色や形は忘れてもよぅ。隣のヤツの顔はずっと思い出として残るんだからよぅ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ハチミツとクローバー **←四つ葉じゃないし…

ほしいものがすぐ目の前にあるのに、手をのばしても取れないから。

みんな抱いてる、もしくはこれから抱く想いなんだけど。
森田さんだけは手が届くのに手をのばしてないだけのよーな気がする。


世の中、みんながみんなほしいものを手に入れるわけじゃないからね。
…ローマイヤ先輩を除いてはね。 あ、先輩は欲しがってないのか。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ハチミツとクローバー #1

ある人を、走らせることも立ち止まらせることもできない女の子がいました。
さて、この女の子はどうしたら幸せになれるのでしょうか?


泣。せつない通り越して痛いですよ。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
ガリレオ 最終章

木島先生を告発したのは僕じゃないんだ。
僕には、できなかった…

湯川先生がおそらく初めて他人に見せた弱さ。常に自信に満ちた彼の奥にあった自責の念。その話をするというコト自体、彼女が特別な存在であるコトを示してるってコトに…
気づけよ、内海!
と、本筋から少しハズれて…もないか。画面に向かってついついツッコんでしまったよ。でもま、最後までカッコよかった湯川センセ。
貴方に未来を創る資格はない!
…シビレますね。だけどココは湯川センセのミステイクだと思うんだけど、木島先生は逃げようとしてはなかったのではと。確かに罪を被せようとはしたけれど、爆ぜて望みたかったのは自らの死、京子さんのもとへ行くことだったんじゃないかな~。と。もっとも、それをして逃げと言ったのかもですが。その私情が挟まった分だけ、研究が完成し得なかった。爆発には至らなかった。 と、思いたいな。

ところで東京の半分を救った超常現象。すなわち内海刑事の勘。
君の好きな色は?
え、えーと。ピンク!
…役柄はともかく、柴咲コウさんのイメージとは違うな~。



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
モップガール EP:2

そんなのただの、エコロジストです!
 …
それをいうなら…エゴイストだろう!


おそらく日本で一番アッチョンブリケが似合う他にする人いないからな。恋愛経験ゼロのニューヒロイン、愛と結婚について語る語る。アツいぞ。でもでも頭と言葉に欠陥アリ(By 大友さん)なのが珠にキズ。う~ん残念です。特に外来語は道明寺を彷彿とさせる豪快さ。
あ、ヘクトパスカルが…  …って台風かよ。

そんなモモコも他人のコトとなるとつい一生懸命になってしまって。
何かが私を動かしてるんです!私も良くわからないんです!
でも、でも、早くしないと人が殺されちゃうんです!
…すいません、引きますよね。こーいうの。

噛まずに言えたこのセリフには、ワケも判らず過去に飛ばされた不安やら他人の為に何かをしてあげたい彼女の性分やら入り混じってちょっとジーンときます。確かに
ドン引きだよ!ですけど。

え~とストレートかつノーマルな身にとっては今回のストーリイ、容疑者にも被疑者にも第三者にもあんま思い入れもてないのでスルーしますが、気になるのは前回に引き続き今回も死人が出なかったというコトで、本来の時間軸のうえではモモコちゃん特殊清掃課のオシゴト、まだした事ナイのでは…? 本来なら警部(補)との接点もなくて良いハズなんだけど…あ、未遂事件はあったか。

「モップガール」TV朝日公式ページ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
働きマン 第2話

ああ。また原作のセリフだわ。…などという一個人の後悔はおいといて。
男のように働きたいけど、女でいたい。
という直前の松方の思いに対する、ひとつの答え…というよりアドバイス。かな。力抜いて、女らしく。これも正解のひとつで、由美ちゃんにとってはコレがベストの方法というコトなのだろうと。結局は自分らしく。自分に無理のない方法が一番というコト。まあそう言ってしまえば、働きマンであるところの松方には男らしくぶつかっていく方が正解なのかも。

それでもって今回のお話のネタ→結婚か仕事か。
刀よりも指輪がいっかなー。はナカナカ名セリフですけど、
コレはあくまでも社交辞令。本来のトコロはこれは2択にはならないし、並立して語るコトでもないのかなと。それぞれが人生の中での一選択肢に過ぎなくって。ドレが正しいかなんて判んないから、選んだ方を正しかったと思えるように頑張るしかないのかも。
でもでも。結婚をゴールと捉えてしまうと、その後の生活に行詰るよ。きっと。 by 経験者

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

モップガール EP:1

ぼくはカモノハシじゃないよカモノハシは、
自分の事くだらないなんて言わないと思います!
だって…だって先生が言ったんじゃないですか!
カモノハシもハリモグラも精一杯生きてるって。
おかしいって決め付けられても関係ないって!


葬儀屋勤務の時をかけるニューヒロインですが、失敗が多かったりするトコロはお約束っぽいですが、何気にアツい。いい感じです。
さてさて。何かをキッカケに過去へ遡ってしまうモモコちゃん。謎はおいおい解き明かされていくのでしょうけど、過去には干渉してはいけないというタイムトラベルものの 鉄の掟 は彼女には一切関係なし。おいおい。いいのか。そのうちイマジン認定で仮面ライダー電王に退治されてしまうのではないかといらん心配までしてしまうワケです。

今後どーいう展開になるのか。オープニングのバイク事故のシーンは何をイミするのか。全くもって判りませんが、若干のスポ根的要素も含んでちょっと面白そうです。
 スポ根。となると谷原さんはお蝶夫人的存在…とは違うか。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
働きマン 第1話

俺はゴメンですねー。
仕事しかない人生だった。…そんな風に思って死ぬのは。


それはある。確かにその通り。
でも…


実際のセリフは私は…だったかも。まあそれはそれとして。
この2つはおんなじ人生歩んできたとしても、どちらも考え得るんだろうなと。ドコに重きをもって思うかによるだけの差なんだよねー。だったらどーせしなきゃいけないものなら仕事したなー。って思って死にたいよ。やっぱり。でもなんか仕事が全ての免罪符になるかといえばそーでもなく。やっぱバランスなのでしょうが、まあ冒頭でエラそーに言ってた松方本人も全然とれてないし。バランス。むつかしーのよね。

ところでどうやらこのドラマ、仕事に打ち込む姿をカッコ悪いと思う世代に対するアンチテーゼ。的に捉えられてる感がするのよねー。新聞のテレビ欄あたりに特に。違うだろ。松方本人も言ってるし。
あたしは、迷わず仕事を選ぶ自分がカッコいいなんて思ってない。
全力疾走だけを礼賛するような底の浅いドラマにはなってほしくないな。

ところで本屋で見つけた
←この本。原作の名セリフを集めてあるのですが…。
しまった。
マンガ版コトノハ するつもりだったのに。先越された。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ


アクセス
カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
BOOKMARK
はてなにブックマーク  Yahooにブックマーク  Livedoorにブックマーク  バザールにブックマーク  del.icio.usにブックマーク   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

プロフィール
HN:
Coo
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]