忍者ブログ
ただいま長期休眠中。てれびみてません…
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンフェア 第10話

アンフェアサイトのパスワードを雪平より早く解いたのって自慢になるかも…とヒトリ悦に入りながら見てましたがだからと言って黒幕が誰だか判るワケでもないので。
最後に和夫さんが叫んだお前は何も分かっていない!のセリフは見てる私に銃口向けられてるみたいでしたわ。てかもうあんま判ろうとしないようにしてるし。判ろうとしてあんまり考えすぎて美央ちゃんが共犯の可能性まで頭に浮かべる自分に自己ケンオ感じましたので。
あーもう。みんなアヤしい。みんな…ってなんかオリエント急行の殺人みたいなオチではあるまいな。だとすりゃこのドラマ自体が相当にアンフェアだけどな。
でも残り1回で真犯人探し&いろんな伏線の解決は間に合うのかしら。それはそれでドキドキもんなんだけど。

アンフェア・オフィシャルサイト

ところで和夫はドコで拳銃を手に入れたのだ?

にほんブログ村 テレビブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フジテレビ「アンフェア」第10話:絶望の涙! 黒幕と運命の対決へ…
ここまで来ても、事件の行き着く先は、まだ見えません。あとは「ああ、なるほど!」と唸らされるような“納得の”エンディングになるかですね。
URL 2006/03/16(Thu)09:43:01
「アンフェア」第10回
今日のラストで、また謎が増えてしまった…。 蓮見が助かり、病院にいることを新聞で報道しておけば また犯人が蓮見を消しにやって来るに違いないと 雪平はふんで、案の定犯人はやって来た。 振り向くとやって来たのは雪平の元旦那、佐藤和夫だった。 佐藤は逃げる時に「まだやらなければならないことがあるんだ」 という風に言っていた。 「やらなければならないこと」って何でしょう? 蓮見の意識が回復し、犯行を自供した。 その時にあるサイトのアドレスも言っていた。それを開くと…。 バツ印の後に『アンフェアなのは誰か』という文字が現れた。 復讐サイトであった。瀬崎、牧村、蓮見はここでつながっていた。 調べた結果このサイトの管理人が『佐藤和夫』であった。 元旦那の佐藤が映るたびに車の中でキーを叩いていた。 このサイトに色々書き込んでいたのでしょうか? あと、時同じくして薫ちゃんもパソコンに向かい何やらキーを叩いていた。 あの映り方だと、佐藤と薫ちゃんがチャットをしているようにも見えた。 佐藤が犯人だと決め付けられてはいるが、佐藤に関係ない 岩崎書房の編集長(大高)や久留米(井上順)もバツ印をつけられて殺された。 佐藤が犯人なら、一体何の動機で二人を殺したというのでしょう。 安藤は今すごく雪平サイドにべったりだけど(雪平に言い寄ったり…) なんかしっくりこない感じがします。もしかしたら…ってね。 みんなが怪しい感じだけれども…。 佐藤が娘の美央ちゃんに会って話した 『大きな仕事が終わったら迎えに行くから』 この『大きな仕事』って「やらなきゃならないこと」と一緒でしょうけど 本当に何なのでしょう?? 雪平が復讐サイトの管理人に『二人だけで会いたい』と メールを送りました。 翌日そこに現れたのは、やはり佐藤でしたが…。 雪平にサイトのことを聞かれた時に 「何のことを言っているんだ」と、雪平に聞き返してきた。 と、言うことは佐藤があのサイトの管理人ではない?? 言い合ううちに二人はお互いに銃口を向け…。 撃った音の後に佐藤が倒れました。 でも私は雪平が撃ったとは思えませんでした。 佐藤以外に何処かに真犯人が隠れていて、その人が佐藤を撃ったような。 でも、エンディングテーマがかかっている時にそのシーンがリピートされ やはり雪平が撃ったみたいですね。 でも、目の錯覚かもしれないし…わから
URL 2006/03/19(Sun)00:18:33
アンフェア
いやー!!この一週間、今日が来るのを待ちわびていたような…{/kaeru_en2/} こんなに続きが気になるドラマは今まであっただろうか。 昼休みにはBBSを読んで、モバイルサイトでは雪平の着信音を ダウンロードしちゃいました。かなり気に入った{/onpu/}(笑 んで、肝心のドラマを見終わって・・・ いやーーー!!!! 犯人わかりません。まったく。 公式BBSのメッセージを読んでいると安藤犯人説があまりに多いので、 その影響か、安藤が雪平を抱きしめるステキなシーンを 純粋な気持ちで見れなかった。。。{/face_hekomu/}{/ase/} いや、あんなに優しいイイ男が犯人であるハズが無い!! ・・・と信じたい・・・ 予告では美央ちゃんが雪平に駆け寄ってく姿がありましたね。 最後は幸せな結末になってほしいです{/shootingstar/} 来週には終わってしまうんですよねー あーーー早く見たいような見たくないような。 とりあえずDVDは絶対買ってしまいそうです{/hiyo_en1/}
URL 2006/03/19(Sun)00:33:50
『アンフェア』第10回感想?で黒幕は誰?
警察内部なのはまず、間違いないと思うが、確証できるネタもなく。。。
URL 2006/03/19(Sun)01:55:13
アンフェア【第10話】 絶望の涙!黒幕と運命の対決へ…
『アンフェア』、第10話。 まずは前回(第9話)のおさらい。 「広真建設」の社長・広田(伊藤洋三郎)が殺害され、その手の甲にはバツ印の傷が。 広田は殺害される前夜に、「日報新聞」の記者を名乗る男と会っていた。 その日報新聞社で、またもバツ印のついた死体が発見された。 殺されたのは、編集長の武田(大河内浩)だった。 雪平(篠原涼子)の元夫、日報新聞社社会部デスクの佐藤和夫(香川照之)は会社を辞めていた。しかも殺された武田とは美央の誘拐事件の事で揉めていたこともあり、捜査本部は和夫を任意同行する方針を固める。 その頃、牧村が送信したメールから、蓮見(濱田マリ)が誘拐事件の共犯者だと気づいた和夫は蓮見のマンションに。 一方、雪平と検視官・三上(加藤雅也)は、犯人が美央の絵を貼り出した古川水門の監視カメラの映像に蓮見が映っているのを発見する。 逮捕状が取られ、雪平は、蓮見のマンションへ向かう。 そこで雪平が目にしたのは、クビを絞められ倒れている蓮見の姿だった。 手の甲には、またしても「バツ印の傷」が。 そして、テーブルの下には、和夫の名刺が落ちていた…。(以上、第9話) このドラマも残すところ、今回を含めてあと2話。 そう、来週はついに最終回。 いったいこのドラマは納得のいくラストを見せてくれるのだろうか…。 …ということで、第10話。(以下、ネタバレありまくりでございます。)
URL 2006/03/21(Tue)20:04:55
アクセス
カレンダー
05 2017/06 07
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
BOOKMARK
はてなにブックマーク  Yahooにブックマーク  Livedoorにブックマーク  バザールにブックマーク  del.icio.usにブックマーク   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

プロフィール
HN:
Coo
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]