忍者ブログ
ただいま長期休眠中。てれびみてません…
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

轟轟戦隊ボウケンジャー Task6

あー笑った。いいぞレッド。この際おじさん臭かろうが何だろうが明石のことわざ教室を是非シリーズ化して欲しいモンです。カッコよくて面白くてそのうえタメになる。ときたら最強だと思うんだけど。
轟轟戦隊ボウケンジャートレーディングコレクション第1弾(予約) 4月以降発売予定!今回のボウケンジャー。スーパー戦隊30作品目ということもあってかこれでもか!とエッセンスを詰め込んでくれてる気がします。見てる私にゃツボ入りまくりなんですが、お子ちゃま達はおいてけぼり食らってないかしら。まあ子供達にとってのハイライトロボット戦闘シーンは欠かしてないし、その辺ぬかりはナイでしょうけど。でもすでに7機合体って…最終的にどれだけくっつくのでしょうか?その数だけおもちゃが出て親の財布を圧迫していくのですよ。
さてさて。さくら姉さんのほのかな恋心も内包しつつ物語は進んできますが、今回はイエローがレッドの腕にすがるシーンもありーの。このうえ三角関係要素を加味されたらまさに最恐いや最強のシリーズになりそ。

轟轟戦隊ボウケンジャー・東映公式HP

にほんブログ村 テレビブログへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Task.6「呪いの霧」ボウケンジャー!(ダブルヒロイン大活躍!)
今日のメインはブラック!ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪    のはずなんですが ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪ なんか、後半はイエロー&ピンクのダブルヒロイン大活躍! ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪ バンダイ 轟轟戦隊ボウケン
URL 2006/03/28(Tue)08:18:48
ウルトラマン・マックス最終話 「つかみとれ!未来」
先週よりの続き~ 人類による地上環境の汚染、破壊に際して地底帝国デロス都市は壊滅の危機に瀕していたのだった。 地下に潜入したカイトとミズキは? そして地球を去らなくてはならないウルトラマンマックスは? どうなる人類!? ●OP この曲もリアムタイムで観る聞くことは最後となった。 夢のある明朗なメロディーラインの主題歌として最高であった。 重傷を負って昏睡状態のミズキを胸にカイトはこう叫ぶ。 「ミズキが死ぬ運命なんて・・・オレは認めない・・・・」 咄嗟に人工呼吸と心臓マッサージで緊急措置を図るカイト。 ●こんな時に不謹慎な話はNGだが、はっきりいってキスシーン萌え。。。 ●泣きながら懸命に蘇生をさせようとするカイトにこれまた萌えた。。。。 ようやくミズキ息を吹き返す。。。。 DASH本部ではエリーが淡々とミズキの生命反応復帰を伝える。 そのアンドロイド少女の瞳には涙が輝いていた。 デロスはカイトの行為を目の当たりにして地上の人類達が 命を大切にすることを認識する。 しかし、時すでに遅し、地上並びにウルトラマンマックスを攻撃するバーサークシステムを始動させてしまった。 デロス側はこのシステムを中断することは不可能と語る。 カイトは「そんな予測は外れになるさ」という言葉とともに ミズキを抱いたままマックスに変身! 彼女はやはりマックスの正体を知っていた様子。 フルスピードで地上へと向かう二人。 ミズキは回想する、二人の出会いからずっと彼が命をかけて戦ってきた日々を。 地上へ脱出に成功したマックスを待ち受けていたものは、バーサークシステムが生み出した機械獣ギガバーサークであった。 しかし、マックスに残されたエネルギーはわずか1分。。。。 余りにも不利なマックスに対してギガバーサークは容赦なく攻撃を開始。 DASHもまたマックスだけに頼らず敵に向かうよう隊長が緊急出動を指令する。 マックス、とてつもない体格差のあるギガバーサークに対して懸命に攻撃をしかけるも遂に磔にされ、パワータイマーは点滅を開始。 もはや自分の命の限界を確信したマックスはカイトに対して分離を勧める。 強制的に分離されたカイト。マックスは眼光を失い、その全身は変色してしまった。 バーサークの影響が世界全土へとまたたくまに広がっていく。 地上の人類は裁きを受けこのまま絶滅してし
URL 2006/03/28(Tue)09:20:55
ウルトラマン・マックス最終話 「つかみとれ!未来」
先週よりの続き~ 人類による地上環境の汚染、破壊に際して地底帝国デロス都市は壊滅の危機に瀕していたのだった。 地下に潜入したカイトとミズキは? そして地球を去らなくてはならないウルトラマンマックスは? どうなる人類!? ●OP この曲もリアムタイムで観る聞くことは最後となった。 夢のある明朗なメロディーラインの主題歌として最高であった。 重傷を負って昏睡状態のミズキを胸にカイトはこう叫ぶ。 「ミズキが死ぬ運命なんて・・・オレは認めない・・・・」 咄嗟に人工呼吸と心臓マッサージで緊急措置を図るカイト。 ●こんな時に不謹慎な話はNGだが、はっきりいってキスシーン萌え。。。 ●泣きながら懸命に蘇生をさせようとするカイトにこれまた萌えた。。。。 ようやくミズキ息を吹き返す。。。。 DASH本部ではエリーが淡々とミズキの生命反応復帰を伝える。 そのアンドロイド少女の瞳には涙が輝いていた。 デロスはカイトの行為を目の当たりにして地上の人類達が 命を大切にすることを認識する。 しかし、時すでに遅し、地上並びにウルトラマンマックスを攻撃するバーサークシステムを始動させてしまった。 デロス側はこのシステムを中断することは不可能と語る。 カイトは「そんな予測は外れになるさ」という言葉とともに ミズキを抱いたままマックスに変身! 彼女はやはりマックスの正体を知っていた様子。 フルスピードで地上へと向かう二人。 ミズキは回想する、二人の出会いからずっと彼が命をかけて戦ってきた日々を。 地上へ脱出に成功したマックスを待ち受けていたものは、バーサークシステムが生み出した機械獣ギガバーサークであった。 しかし、マックスに残されたエネルギーはわずか1分。。。。 余りにも不利なマックスに対してギガバーサークは容赦なく攻撃を開始。 DASHもまたマックスだけに頼らず敵に向かうよう隊長が緊急出動を指令する。 マックス、とてつもない体格差のあるギガバーサークに対して懸命に攻撃をしかけるも遂に磔にされ、パワータイマーは点滅を開始。 もはや自分の命の限界を確信したマックスはカイトに対して分離を勧める。 強制的に分離されたカイト。マックスは眼光を失い、その全身は変色してしまった。 バーサークの影響が世界全土へとまたたくまに広がっていく。 地上の人類は裁きを受けこのまま絶滅してし
URL 2006/03/28(Tue)09:22:00
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.6 「呪いの霧」
ブラックがメインのようなそうじゃないような 結局乗せられちゃうブラックきゃわ イエロー消えたああああああ ピンクも消えたあああああああああああああ ブラックよえー ブルー&レッドきたーつえー 鎧つよっ・・・ 目からビームが! 拘束されてるな ブラック急に変わりすぎww なんかすごい展開になってきたな レッド熱いよレッド イエローとピンク遊んでるように見せかけて実は策士だな おっさんよえー なんかでっかいのでたー 骨折り損のくたびれもうけか あかしくんプギャー EDが良い曲だな ところどころに入れられてるギャグが面白いな これだから止められませんな! さて来週も楽しみですね
URL 2006/03/28(Tue)19:53:09
ボウケンジャー Task.6
6回目となる「ボウケンジャー」。 今回は、ネガティブの一派「ゴードム文明」の皆さんに捕らえられた菜っちゃん&さくら姐さんを救出すべく、奮闘するブラック・伊能真墨がメインの、なにやらホラーじみたお話のようで… あらすじ…古代中央政府に反逆を起こした武将の首が祀られたという伝説が残る地・縊峪(くびだに)で、突如、行方不明者が相次ぐことに── サージェスはプレシャスが発動したと考え、ボウケンジャーに指令する。 しかし、縊峪には武将の呪いがかけられているという噂があり、それを信じる真墨は行くのを嫌がるのだが… 霧たちこめる峪の奥、プレシャスを目指して進む5人… のはずが、ふと気付くと菜月の姿が見えない。縊峪の呪いは本物なのか? (公式サイトより) トレジャーハンターだった真墨には、宝物に危険なものとそうでないものの区別が、身についているようです。 そういうことを知っていたのか、真墨は呪いを恐れて、今回のミッションに消極的になっていました。 しかし、探検が進むにつれて、武将の呪いというものが所詮は迷信である、ということに気づいたみたいです。 それを知ると、真墨は俄然やる気になっていきました。 要は、知ってしまえば怖いものなどないということなんでしょうか? さて、大神官ガジャ様(笑)にとっ捕まった、菜っちゃん&さくら姐さんですが… 何が原因であんな喧嘩になっちゃったんですか? ひょっとして、さくら姐さんは菜っちゃんの日頃の行動に、嫌気がさしたとでも?(ぉ 日曜名物・知世ちゃんブログも更新~♪ 東京タワーのお話だったようです。 知世ちゃんは小学生の頃に、一度だけタワーからの景色を眺めたそうですが、私は未だに行ったことがありません。 ですが、札幌にあるJRタワーの展望台には、二度ほど見に行っています。 そこから眺める札幌の街も、結構綺麗ですよ。 札幌で仕事があった際には、ぜひ行って見てください。 ところで、今回の一連の写真(菜っちゃんとしての知世ちゃん→ボウケンイエロー(というよりSAの蜂須賀さん)→オフの知世ちゃん)ですが… 先週、レギュラーとしての放送を終えた「劇的ビフォーアフター」へのオマージュですか?(ぉ (3/27追記) 上でも書いていましたけど、菜っちゃんとさくら姐さんが縛られて、大喧嘩(実際は脱出するための芝居)に発展。その前の… 菜「さくらさ~ん、ミッション中はコードネームですよ~」 さ「貴方...
URL 2006/03/28(Tue)20:43:55
来週は蒼太がアンパン喰ってる、に一票。
今週は完全に黄×桃。 赤だったり黄だったり、カップリングには 本当に事欠かないなボケピンク。 というわけで、Task.6『呪いの霧』。 特に主役を置かないエピソードです。 メンバーの主役話は一巡したからかな。 大まかなストーリーは、行方不明者の相次ぐ谷で、 ゴードムとのプレシャス争奪戦。 しかし途中で菜月が姿を消して…という展開。 ブラックのビビリ振りやレッドのオヤジ振りも十分に 楽しめましたが、今回一番の見所は、何と言っても 菜月×さくらの掛け合いでしょう。 天然ボケの菜月とマジメ一徹のさくら、この二人の 掛け合いはなかなか楽しめます。 今週の黄×桃、その1。 プレシャスの力で異空間に連れ去られた菜月。 菜月を探している途中、同じ目に遭うさくら。 ゴードムは一足先にプレシャスを確保しており、 それを利用して二人を捕らえたようです。 で、ダブルヒロイン緊縛。 ボウケンジャーが捕まって、あんなことも! こんなことも! …という展開にはならないようですが(当たり前だ)。 「イエロー、イエロー!…菜月さん!」 「ん…?  さくらさぁん…ミッション中はぁ、コードネームですよ?」 「貴女が起きないから!」 「あぁっ、いくら何でも縛るなんてヒドイですよぉ…」 「私じゃありませんっ!」 その2。 洞窟でゴードム兵が群がる中、尚も続く口ゲンカ。 「貴女のせいですっ!」 「何でよっ!?」 「貴女がだらしないから!」 「あ、あんただって、捕まってんじゃん!」 「何ですってぇ〜! やっぱり貴女は失格です!」 「先輩だからって偉そうなんだよ、さくらっ!」 「何よ菜月ぃ!」 挙句の果てに、縛られたままドツキ合う二人。 「だらしないの!」 「あんたこそ!」 そこに群がるゴードム兵ですが…。 「部外者は引っ込んでて!」 ヒロインズの一喝で、本当に引っ込んでしまいます。 おいおいお前ら、戦闘員じゃないのかよ。 …と、ドツキ合いの衝撃で落ちるアクセルラー。 実はこれが狙いでした。 菜月が口に咥えて投げた(スゲェ)ボウケンチップ。 チップに弾き飛ばされたアクセルラーはさくらの手元に。 「グッジョブ! ボウケンジャー、Start Up!」 さくらは変身し、見事脱出に成功。 ケンカがどこまで本気で、どこから芝居だったのは微妙 ですが、この辺りの阿吽の呼吸はさすがです。 ゴードム兵を蹴散らし、菜月を助け出すピンク。 「菜月、チーフたちと合流します」 「ふふっ…」 「どうしたんですか?」 「今、“菜月”って呼んでくれた!嬉しい!」 どこのストロベリーパニックですか。 そして、今週の黄×桃その3。 プレシャスの番人を倒したボウケンジャー。 しかし、既にプレシャスは効力を失い、プレシャスとしての 存在価値をも失っていました。 「結局、何も得られなかったってことなのかな…」 「元気出しなさい菜月。  プレシャスは、まだまだあります」 「…うん!」 他のメンバーが指摘したとおり、仲良くなった二人。 百合スキーとしては十二分に堪能させていただきましたw いずれあるであろう七変化話も含め、ヒロインズの名コンビ 振りに期待します。 最後は今週のスーパー戦隊。 もちろんバトルフィーバーJです。 ボウケンの5人は、各色に対応した国旗を持ってるだけ。 (さすがに旧ソビエト国旗ではなかった) 1回目のカレーネタが強烈すぎたのか…。 今回に限っては、BFの動いている映像を観られただけ でも貴重な気がします。 DVD、出させてもらえるのか?
URL 2006/03/28(Tue)22:17:09
轟轟戦隊ボウケンジャー Task06「呪いの霧」
*TBを大掛かりに間違えてしまいました。カブトのTBで来た方、本当に申し訳ありません*⇒カブト#09はコチラです。 今日、通りすがりの子どもが 「はっしんシフトオン!」 て叫んでたっす。 …ちょっと、嬉しかった。 トイザらスでDXダイボウケンが飾ってあったのを拝見しましたが。 ヤバイですね。ドリル、チョーカッコイイんデスケド。 オレがかつて親に買ってもらったロボで記憶に残っているのはライブロボぐらいですが、あれも好かったなぁ… 胸にライオンがいるってのが子どもゴコロにズキュンだったぁ… しかも後からバッファローとサイが合体しちゃうんですよねぇ。バッファローとサイだけ...
URL 2006/03/29(Wed)14:08:31
ボウケンジャー6話とカブト9話感想
ボウケンジャー感想 Task.6 呪いの霧 ・最初に出てきた人達、凄まじい死亡フラグが  たってますね。 ・菜月がいないのにもっと早く気づこうよ皆! ・どうしてこういう時って  「手分けして探そう」になるのかな。  皆で行動した方がいいのに・・・ ・腐女子が喜びそうです..
URL 2006/03/29(Wed)14:35:43
Task.6 呪いの霧
ガジャがいいこと言ったー!!!! 「冒険に取り付かれ以下略」 「冒険は自分で見つけるもんだァー!!!!」 …冒険に取り付かれている事は否定しないのか…(笑) チーフは部下の安全管理をきちんとして下さいよ! 不安がる部下を挑発して平常心をなくさせ、危険にさらすとは何事かー..
URL 2006/03/29(Wed)16:50:27
ボウケンジャー第6話「呪いの霧」
脚本:會川 昇/監督:竹本 昇【あらすじ】とある吊り橋に一組のカップルが訪れる。前に立ち寄った店で、ここが呪いの谷だという言い伝えを聞くが、ゲームじゃあるまいしと意に介しない。だが、二人がちょうど橋を渡りきると、辺りがにわかに霧に包まれた。深い深い霧に...
URL 2006/03/29(Wed)17:03:20
呪い?
命がけの冒険に旅立つものがいる日曜日。 ボウケンジャーの感想などです。 黒「呪いは本当だ、オレは絶対にいかない」 珍しく、黒が弱気。 いろいろと墓暴きなんかはやってきているようなので、「お化け怖い」というキャラではない様子。 結局、赤に「じゃあ、オレの勝ちだな」みたいなことを言われて強制参加。 今回のプレシャスはなにやら「首」。 最初っから女性隊員が2名ほど首の番人に攫われてる・・・だいじょうぶ? 黒も、攫われかけて((;゚Д゚)ガクガクブルブル その後、赤に種明かしみたいなのをされて自信復活でしたが。 桃と黄が捕まって喧嘩。 作戦だったようです...
URL 2006/03/29(Wed)18:04:50
轟轟戦隊ボウケンジャー 【Task.6 呪いの霧】
今回の話は縊峪(くびだに)の呪い。 古代中央政府に反逆した武将の首が祀られていて、縊峪には「谷から誰も生きて帰れない」という 呪いがあるらしい。 その呪いのせいか、最近縊峪での行方不明者が続出中。 呪いを信じる真墨は縊峪には手を出してはいけないというが、チーフ
URL 2006/03/29(Wed)18:23:04
今週の冒険者 #6
今日の主役は、強いて挙げるなら真墨かな?珍しく前半は弱気でした。呪いの話なんて幾つもあって、デマも沢山あるのに、どうして今回の話は本当に呪いなのだと信じて怯えていたのかは解りませんが、とにかくビクビクしてました。チーフの誘導にまんまとハマってしまうところが可愛
URL 2006/03/29(Wed)18:27:22
轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.6 呪いの霧」
「それでこそ伊能真墨。世界で二番目のトレジャーハンターだな!」 「ひょっとして、チーフは・・・」 「ズバッと参上! ズバッと解決! 人呼んでさすらいのヒーロー! 快傑ズバッーーーート!!」(違) 快傑ズバットを知ってる人は、そうツッ....
URL 2006/03/29(Wed)20:04:55
Boukenger task6
毎年のことだが、「カブト」の主題歌CDも発売になったので、「戦隊」と「ライダー」の主題歌CDのプレゼントがあるため、今回は「スーパーヒーロータイム!」というOPは無しで、いきなり始まります。今回のBGMは「水滴」のシチュエーションを考慮して、「ケータイ刑事 銭形泪」の主題歌(第3クール)「泪の海(TVバージョン)」と「ケータイ刑事」のサントラ盤の組み合わせということでスタート。 吊り橋を歩いている若いカップル。ここは縊峪(くびだに)と言うところで「呪いの谷」と言われている所であり、武将の首が祀られていた。で、彼女の肩に水滴が落ちると、深い霧が発生し、彼女は消えてしまった。(これが「水滴」ではなく「泪の雫」であり、「肩」や「首筋」が「頬」や「額」だったら、「ケータイ刑事 銭形泪」における犯人ということになりますが...)で、こういう行方不明事件が相次いでいるということ、更に首はプレシャスではないか、ということで、ボウケンジャーが出動することになる。が、ブラックは「呪いは本当にある」ということで「一抜け」を宣言するも、結局はレッドの巧みな言葉で一緒に行くことになる。このように「伝説」を信じる戦士というのは面白いですね。また、ここでエジプトの「ファラオの呪い」という言葉が出てくるが、こういう伝説というものをさりげなく物語に埋め込んでいるとは、なかなか面白い物語構成です。 現地に到着し、吊り橋を渡った5人。イエローの首筋に水滴が落ちると、深い霧に包まれて消えてしまう。ブラックがそれに気づく。4人はイエローを探すが手がかり無し。で、ブラックは「呪いだ!」って、諦めが良いのか、あっさりしているのか... で、4人はバラバラになって更にイエローを探すことに。でも、こういう場合はバラバラになるとヤバイのですが... 一方、イエローの前には(等身大ですが)大魔神が登場する。(昨日放送された「セイザーX・25話」にも「大魔神」のようなキャラが登場しましたが、「大魔神・まつり」なんでしょうか?)更に、一人となってイエローを探すピンク・さくらの手にも水滴が落ち(「ケータイ刑事 銭形泪」では、手に泪の雫が落ちた場合はありました。ということは、さくら姉さんは「犯人」の資格があります。)、霧に包まれると、大魔神が現れる。で「首を返せ」って? ブラックはレッドとブルーに対してまたも「呪いだ」と言う。更に「一人ずつ消されていく」とまで言うが、5人...
URL 2006/03/29(Wed)20:57:05
ボウケンジャーTask6 呪いの霧
以下ネタバレです。↓↓↓吊り橋を渡る男女。お店で呪いの谷だというお話を聞いたみたいです。男の方はゲームじゃあるまいしと迷信だと思っているよう。女の方も男の話を聞いてそうだよねと言っています。そんな女性の首筋に水滴が落ちてきます。女性に霧が集まると、女性...
URL 2006/03/29(Wed)22:32:22
轟轟戦隊ボウケンジャーTask6「呪いの霧」
頼りになるリーダーレッド、すでになまいきブラックちゃんの操り方を覚えています。 「俺を越えようという人間がこの程度の伝説にびびって逃げ出そうとするとは」 「誰が逃げるか!」 ブラックちゃん、簡単に挑発されすぎですよ~♪
URL 2006/03/29(Wed)23:06:23
禍福は糾える縄の如し - ボウケンジャー #006 呪いの霧
轟轟戦隊ボウケンジャー Task.6 「呪いの霧」.あの水はなんだったの? 前回からの変化か,さくらの笑顔が随所に見られるようになりました.菜月との掛け合いの間(ま)もいい感じです.今回のシリーズ設定では,菜月の方が演技力を要求されますね.時間と慣れが解決してくれると思っています.前にも書きましたが
URL 2006/03/30(Thu)20:29:27
『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.6 、「呪いの霧」の感想。
◆TBさせていただきます◆『轟轟戦隊ボウケンジャー』Task.6 、「呪いの霧」の感想です〜。 菜月と さくらで『M−1GP』出たらエエやんかっ(笑)。 ああ、久しぶりに『バトルフィーバーJ』が めっさ観たい!!DVD化は夢のまた夢なのかなぁ・・。
URL 2006/03/30(Thu)22:56:20
ボウケンジャー
初っ端からホラー映画の序章のような展開? 「縊を~かえせ」って聞いて、「私の足…知らない?」と這いずりまわる怖い話しを思い出しましたが、俺としてはそんなもん怖くもなんともないのでどうでもいいか… プレシャスがあると言われた谷?だっけ?真墨はもんのすごく怖がっ
URL 2006/03/31(Fri)03:59:08
アクセス
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
BOOKMARK
はてなにブックマーク  Yahooにブックマーク  Livedoorにブックマーク  バザールにブックマーク  del.icio.usにブックマーク   その価格OK?-楽天・アマゾン・ヤフオク・価格.COM、比較検索

プロフィール
HN:
Coo
性別:
非公開
QRコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]